担当医師

story

院長|中野 敬


資格
脳神経外科専門医|医学博士 
略歴
愛媛大学医学部医学科卒業
愛媛労災病院勤務
愛媛大学医学部付属病院助手
市立宇和島病院勤務
松山城東病院副院長
中川病院勤務
2002年中野クリニック開業
2006年グループホーム アンダンテ開設

ご挨拶


これから訪れようとしている超高齢社会で健康で活動的な生活を
過ごすためには骨折や転倒を防ぐことも大事ですが、脳卒中の予防がますます重要になってきます。
私はこれまでに脳神経外科や救急医療の現場を担ってきた経験を活かして、これからの超高齢社会を医療の立場から支えるひとりの
「かかりつけ医」として地域に密着しながら、皆様の健康に貢献できますように頑張りたいと考えています。
よろしくお願いします。
story

副院長・在宅医療部代表|飯森 俊介


資格
外科専門医|在宅医学会認定専門医|抗加齢医学会認定専門医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
略歴
愛媛大学医学部医学科卒業
市立宇和島病院研修医
愛媛大学医学部附属病院研修医
市立宇和島病院勤務
京都大学医学部附属病院勤務
日本赤十字社和歌山医療センター勤務
京都市立病院勤務
たんぽぽクリニック勤務
2019年中野クリニック在宅医療部立ち上げ

ご挨拶


日本人は死亡と健康寿命の差が10年あると言われています。
通院可能な患者様にはアンチエイジングの視点を取り入れることで健康寿命を伸ばし、
病院に通えない患者様に対しては、残された時間を穏やかに過ごせるような
良質な在宅医療を提供したいと考えています。
また、悪性腫瘍で困っている患者様のサポートも積極的におこなっていきたいです。